妊娠太りママ子の!これからできる効果的なダイエット10選

お茶を使った究極ダイエット方法とその結果

ダイエットの方法は世に溢れかえっているようですが、基本的には運動と食事ということで、私たち日本人にとって一番身近であり手軽に摂取しやすい飲料として「お茶」があります。運動はなかなか続けるのが難しかったりするのですが、身体に摂取するものならば継続は簡単と言えます。
お茶でのダイエットはかなり以前から紹介されていたのですが、どんどんと新しいダイエット食品が出てくる中で、下火になっている感じもありました。しかし、クセもなく普段の食事のついでにも気軽に飲めることからまた注目度が上がってきており、実践する人も増えているようです。
まずお茶の効果として、脂肪を燃焼させて体内に脂肪を吸収されるの防ぐ働きがあります。また、お茶の中にはダイエットのために働く四つの主な成分が含まれています。一つは「ポリフェノール」で、植物の葉や花、表皮、種子などに多く含まれており、緑茶のカテキンはポリフェノールの一種になります。ポリフェノールは継続的に摂取することで、体内の脂肪を減らすことができるとされています。
その中でもお勧めできるのがダイエットプーアール茶です。お茶でダイエットをするのであれば試しておいて損はないでしょう。

 

カテキンは緑茶の他、プーアール茶にも多く含まれています。またウーロン茶にはウーロン茶ポリフェノールが、杜仲茶にはクロロゲン酸、ルイボスティーにはアスパラチン、ルチン、ケルセチンという成分が含まれており、ポリフェノールにも様々な種類があることがわかります。
次に「食物繊維」です。こちらは食事と一緒に摂取することで身体への脂肪吸収を抑え、余分な脂肪等を体外に排出する働きがあるとされています。
そして「カフェイン」ですが、脂肪の分解や血流の促進作用があります。血行が良くなると代謝も上がるのでエネルギーが消費されやすくなります。
最後に「サポニン」です。こちらは大豆などにも含まれる苦みのある成分で、余分な脂肪の吸収を抑えて血行を促進する作用があります。
お茶にも各種それぞれの違った作用が期待できるので、目的にあったお茶を選んで、効果的な摂取の仕方でまずは継続することが大切になってきます。またカフェインの入っているものは飲み過ぎに注意しましょう。

 

をといっても、実に様々な種類のものがあり、成分や作用もそれぞれに違っています。まずダイエットに効果があるのはどのお茶なのでしょうか。
kousiki

お茶以外にもダイエットの方法はあるけれど

 

10キロ減量を目指し、食生活の徹底改善と適度な運動そしてサプリメントやスムージーなど現在流行っている方法も用いて健康体を目指し日々ダイエットを行っています。二ヶ月で5キロの減量が出来ましたが、自身のダイエットのモットーは無理をしないことです。あらゆるダイエット方を用いて行う訳ですから、無理はしないと出来ないと思われがちですが、適度に休憩を入れる事で維持できています。
朝は、ほうれん草を中心にグリーンスムージーを飲み、職場に行きます。昼は基本的に自由にランチを摂ります。夜ご飯は、鶏肉のササミやタコ、ゆで卵などで済ませ炭水化物は摂らない様にチョイスします。
食事後は、徒歩20分歩き、胃を落ち着かせると共にジムに行く為のウォーミングアップをします。
ジムでは、有酸素運動をメインに1時間エアロバイクやジョギングをします。
シャワーで汗を流し、寝る前にアプリメントを何種類か飲んで一日が終了します。
水分を多く摂り代謝を上げて、無理しないように自分のダイエットライフを構築していく事が大事です。

 

 

私は動くのが大嫌いで家に帰ってきたら、腰に根っこが生えたかのようにまったく動かない生活を送っていました。
ご飯を食べたら座ったままゲームをしてお風呂に入って寝る、という形です。
それに合わせてお茶を飲んでダイエットをしていたのです。
しかも人一倍食べますので徐々に太っていきますし、なんとなく危機感はあったのですが誰に指摘されるわけでもないから気にしていませんでした。
しかしお風呂に入るとき、ドアに自分の尻があたり勝手にドアが開くようになりました。今までこんなことはありませんでしたので、太ったんだと自覚しダイエットを始めるようにしたのですが、今までがこんな適当でしたから、よしダイエットだ!と思っても続くわけがありません。
ですから最初はムリのないように、ご飯を食べたら食器は自分で下げることや洗い物を手伝うようにすることや家庭内のことをちょっとでも自分でやる、ということからはじめました。
めんどくさいなぁと思うときのほうが多かったのですが、動いていることによりカロリー消費できているだろう、と思うと気持ちも弾むようになり、家族からも感謝され、食事制限などなくても一ヶ月で1キロほど減り嬉しい限りです。

 

ジムで運動をしてその後にお茶を飲んで脂肪を燃焼

私は週1でジムに通っているのですが、そこのプールで1時間みっちりアクアダンスをやっています。
プールで歩く・泳ぐということも以前はやっていたのですが、自分だけでやるとどうしても甘えやさぼり癖がでてしまって長続きしないので、
プログラムで組まれているアクアダンスに挑戦することにしました。もちろん運動後はお茶を飲む事も忘れません。

 

 

アクアダンスとは水中の中で音楽に合わせて動いたりする運動なのですが、心拍数が上がるのでかなりの有酸素運動になります。
さらに水の中ということもあり、負荷がかかっているので体にはしっかりと効いてきます。

 

基本的にはジャンプやねじり、水中移動などがメインですが、休憩ありで30分2本をやっているイメージなので、
終わったあとはかなりグッタリ感が出ます。足とかは筋肉痛がすぐ来るくらいです。
でもこれを週1で続けていたら体重がみるみる落ちていき、足も細くなってきたので効果がでやすい運動なんだなと実感。
体重が落ちることはもちろんですが、見た目が変わってくるとやる気も湧いてきますよね。
プールでアクアダンスはオススメです!

 

kousiki

プーアル茶ダイエットで痩せる為にしている事

現在プーアル茶ダイエットを行っております。最初は食べ物にだけ気をつけるダイエットを行っていたのですが、飲み物にも気を使うべきなのではないかと思い色々調べていたところ、歌手のmisonoさんがプーアル茶ダイエットを行っていると聞き調べてみました。
misonoさんは食べることが大好きで、身長も低いですから基礎代謝が悪く太りやすい体質なのだそうです。
食べることは節制したくない、でも太りたくない、これは皆さん思うことでしょう。そこでmisonoさんはプーアル茶を食事のときにとることにしたのだそうです。
プーアルは茶葉を発酵させたものですが、発酵の時点でダイエットに向いているのが分かると思います。納豆にしてもキムチにしても発酵させたものは腸によいですし、ダイエットに最適です。
脂肪を燃焼させてくれる力も強く、また分解してくれる力も優れています。これと形が近いものといえばウーロン茶を思い浮かべると思いますが、ウーロン茶は飲みすぎると胃が荒れることもありますが、私の経験上プーアル茶は飲みすぎても胃が荒れることはありません。
発酵させた茶葉ですので胃腸の動きを活性化させてくれます。これの効果は便秘に現れてきます。一日400ミリリットルくらいプーアル茶を摂取すると毎日きちんと便が出るようになるのです。無理やり出す、という感じではなく自然と出てきますので体にも優しいです。ニオイもそんなにありませんし、値段的にも100パック入って500円もしませんので経済的で財布にも優しいのでオススメです。

 

参考:ダイエットプーアール茶の口コミまとめ
http://www.cultclub.ch/