妊娠太りには!これからできる効果的なダイエット

中華がゆでダイエット

最近お粥、特に中華粥ダイエットにハマっています。鶏ガラスープで炊くお粥です。
そんなことを何気ない日常会話に織り交ぜたら「お粥は朝食べるといいのよ。」なんて情報を得ました。なんでも朝一番に摂ることで身体も温まり1日の調子を整えてくれるとかなんとか。
朝、その発想はありませんでした…というか考えないようにしていたのです。いくら美味しくても消化が早いお粥。朝からでは力も出ないし、1日を整えるどころか昼頃には飢餓状態に陥るのではないだろうかと。
でも机上の空論だけでみすみすいい情報を手放すというのも惜しく、まずはお休みの日にと朝粥を試してみました。
普段は鶏ガラスープに冷凍保存しておいたご飯を入れて煮、小口ネギなんかをパラパラ散らす程度だったのですが、やはり消化の早さが怖くてちょっと具を足しました。焼いてほぐして小分けに冷凍していた塩鮭とナナメ切りのネギ、そしてシメジを半パックほど。ご飯はいつものお粥と同じく100gずつ冷凍しておいたものを使いました。
具沢山の為か満足感も大きく、シメジが仕事をしたのか不思議と昼までお腹も保ちました。これはいいかもしれない…そんな気がしたのでもう少し続けてみることにしました。
具のバリエーションも飽きが来ないように増やしました。余った鶏皮とか餃子のタネなど。シメジとネギは固定です。お粥なら煮てれば溶けるので、具材もご飯も何もかも冷凍そのままでOKなのが手を抜きたい朝には助かりました。冷え対策にちょこっとおろし生姜を入れてもみました。
続けていくうちにまず便通事情が変わりました。軽い便秘気味だったのが、毎朝朝食前にはスルスルストンと出てくれるように。便通が気持ちよくなるとお腹だけでなく身体全体が軽くなったような気がしました。
今まで朝は山盛りご飯300g近くに納豆(これでもダイエット食のつもり)だったので大体カロリーにして600kcalほどでしたが、お粥ならお肉の量にさえ気を遣えば300kcalを越えることはまずないので、1日300kcalも削減できました。
他にも軽い運動など同時にしていたので朝粥効果だけとは言えませんが、挑戦前に比べて1カ月で3sほど減らすことができました。
余り物で作れるので費用もかからず手間も少ないので、これからも続けていきたいなと考えています。